XM 口座開設

海外FX業者を利用するメリットは?国内業者にはない7つの魅力

投稿日:

海外FX業者を利用するメリットは?国内業者にはない7つの魅力日本にも優れたFX業者はたくさんあります。

金融庁の許可を得て正規に営業しているFX業者だけでも53(2016年度)もあり、選り好みが激しい方でも、1つくらいなら希望に合う業者が見つかりそうです。

そんな中でも敢えて海外FX業者を選ぶべき理由はあります!

特に注目すべき海外FX業者ならではの7つのメリットを紹介しますので、海外よりも国内業者を選ぼうかどうか迷っている方はぜひご覧ください

参考:金融庁「事務局説明資料 店頭FX取引の市場規模②」

海外FX業者のメリット1:レバレッジが大きい

海外FX業者のメリットと言えば、やはりレバレッジの大きさです。

最大200~500倍のレバレッジを利用できる業者が多く、中には最大1,000倍、3,000倍ものハイレバレッジを利用できる業者もあります。

国内FX業者は最高でも25倍までのレバレッジしか利用できませんし、今後、10倍程度まで引き下げられるという話も出ていますから、国内業者と海外業者のレバレッジによる差はますます広がってしまいますね。

10倍までしかレバレッジが利用できないとなると、少々の資金では利益が出ませんので、必然的に多額の資金を投入しなくてはならなくなってしまいます。

投入する資金が多ければ多いほど損失を被るリスクも高くなるわけですから、ローリスクでFXトレードをしたい方にも海外FX業者はおすすめと言えますね。

海外FX業者のメリット2:安全性

「国内FX業者の方が安全だ」と思い込んでいる方も多いですよね。

しかし、根拠はありますか?

実際に日本で営業しているFX業者も、すべてが金融庁に登録しているわけではありません

また、日本の金融庁の登録基準は、世界の他の国々の金融庁に相当する機関の登録基準と比べて厳しいわけではありませんので、海外の金融庁から正式に認可を受けている業者に対して、「日本国内のFX業者がもっとも厳しい基準を通過している」「日本の国内FX業者がもっとも信用できる」とは言えないのです。

登録先は確認しておこう

もちろん、海外FX業者ならすべて安全かつ安心だというわけではありません。

日本国内にも金融庁に登録していないFX業者が存在するように、海外にもどの機関にも登録していないFX業者が存在します

海外FX業者を利用するときは、かならず海外の金融庁に正規登録しているのかどうかを確認してください。

海外FX業者を利用するメリットは?国内業者にはない7つの魅力例えばXMはセーシェルの金融庁に正規登録しており、セーシェルの金融庁の公式サイトから登録状況を確認できるようになっています。

なお、正規登録しているかどうかは以下の手順で調べてください。

悪質な業者は公式サイトに「○○国の金融庁に正規登録!登録番号は△△△」と記していても、実際には登録していないことがありますので、絶対にご自身の目で確認するようにしてくださいね。

<正規登録している業者かどうかの調べ方>

  1. 公式サイトから、どこの国の金融庁に登録しているかを調べる。
  2. その国の金融庁(大抵はFSAと記されている。FSAはFinancial Services AgencyFinancial Services Authorityの略)の公式サイトを開く。
  3. 登録業者検索のページから、目当てのFX業者が登録されているか確認する。

海外FX業者のメリット3:追証がない

FXでは、トレードをする前に「証拠金」を入金します。

トレードによって損失が出てしまったときは証拠金から損失分が補填されますが、証拠金以上の損失が出たとき、あるいは損失によって証拠金の何割か(具体的な割合はFX業者によって異なります)が失われたときは、「追加証拠金」つまり「追証(おいしょう)」がFX業者から請求されます

追証はいわばFX業者への借金ですから、早めに清算しなくてはなりません。

急激な為替変動があったときなどは追証が莫大な金額になることもあり、トレーダーの支払い能力を超えてしまうこともありますので、追証が高額になりすぎないように、FXトレードをするときは慎重さが重要と言えるのです。

ゼロカットシステムで追証ゼロ!

日本のFX業者では追証が発生することはよくあることですが、海外FX業者では追証が発生せず、証拠金以上の損失が出ない「ゼロカットシステム」というシステムが採用されていることが一般的です。

つまり、証拠金以上の損失を請求されることは絶対にありませんので、最悪の場合でも証拠金を失うだけで済むのです。

急激な為替変動があってもトレーダーが借金を抱えることにはならないわけですから、ハイレバレッジの大胆なトレードにも挑戦できますね。

海外FX業者のメリット4:複数のタイプの口座が利用できる

大抵の海外FX業者には、複数のタイプのFX口座が提供されています。

レバレッジが低くスプレッドが狭い口座やマイナー通貨のトレードができる口座など、口座によって特徴がすべて異なりますので、どのような取引をしたいのかを念頭において最適な口座を選びましょう。

スプレッドがほとんどない口座もある

大抵の海外FX業者には、最小スプレッドがゼロの「ゼロ口座」が用意されています。

例えばXMの「ZERO口座」やTitan-FXの「Zeroブレード口座」、Axioryの「ナノスプレッド口座」など、スプレッドの狭さにこだわった口座でトレードできるようになっています。

スプレッドは業者へ支払う手数料に他なりませんから、スプレッドが狭ければ狭いほどお得なトレードができますね。

ただし、最小スプレッドがゼロの口座は、他の口座よりも取引手数料(スプレッドによる手数料とは別の手数料)が高く設定されていたり、他の口座よりも最大レバレッジが低く設定されていることもありますのでご注意ください。

海外FX業者のメリット5:入金なしでも取引できることがある

海外FX業者は国内FX業者と比べてキャンペーンが充実しており、口座を開設するだけでも数千円~数万円のボーナスをもらえたり、口座に資金を入金すると数万円~数十万円のボーナスをもらえたりすることがあります。

また、トレードの成果によってボーナスが支給される「トレードコンテスト」が実施されている業者もあります。

特に注目すべきは、口座を開設するだけでもらえる「口座開設ボーナス」です。

資金を1円も入金しない状態でFXトレードを始めることができますので、上手に相場を読めば、自己資金0円で資産形成も可能です!

海外FX業者のメリット6:透明性の高いプラットフォームが利用できる

世界中のFXトレーダーに利用されているのが、MT4(Meta Trader4)と呼ばれるFXプラットフォームです。

見やすさと使いやすさを兼ね備えているだけでなく、ッページも少なく、安心してトレードできる点が人気の秘密です。

しかも、各業者が独自に開発したプラットフォームではありませんから、故意に利益確定のタイミングをずらすといった不正操作をされる恐れがなく、透明性の高いFXトレードができますよ。

海外のほとんどのFX業者では、この人気のMT4が無料で利用できるため、透明性の高いトレードを実現することができるのです。

自社プラットフォームは要注意

一方、日本のFX業者は、MT4などの世界共通で利用できるプラットフォームを採用していないことが多いです。

トレーダーは各FX業者の自社プラットフォームを利用してFXトレードをすることになりますが、利益確定のタイミングをずらされたり故意にスリッページを起こされたりすることがないとは言い切れないという不安点があります。

使いやすいプラットフォームを利用することも大切ですが、透明性の高いプラットフォームを選ぶことも使用感以上に重要と言えるでしょう。

海外FX業者のメリット7:換金手数料の節約にも使える

入出金の手数料が安く設定された業者が多いため、日本円で海外FX業者の口座に資金を入金し、海外で海外通貨として資金を引き出すと、換金手数料をほとんどかけずに日本円を外貨に交換することができます

換金場所によっては数%~十数%もの高額な手数料を請求されますから、海外に旅行や出張に行く機会が多い人は海外FX業者の口座を開設してみてはいかがでしょうか。

実際に、FXトレードをしなくても、換金手数料を節約する目的で海外FX業者の口座を開設する人も増えています

大抵の海外FX業者は口座開設費も口座維持費も無料ですので、旅行に備えて口座だけ開設しておくのもアリですね。

-XM 口座開設
-, ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.