XM 口座開設

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!

投稿日:

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!レバレッジによる違いって?レバレッジの計算方法と変更方法を解説!

2019年2月現在、国内FX業者は最大25倍というレバレッジ制限が金融庁から義務付けられている状態です。
少し前までは日本でも業者によって自由にレバレッジを設定することができたので、レバレッジ最大400倍といったFX業者も中には存在していました。
しかし、悪徳業者の不正行為が相次ぎ、法律の改正が進むと同時にレバレッジに対する締め付けも厳しくなっていき、2010年8月から日本国内のFX業者に対して最大25倍というレバレッジ制限が課せられることになってしまいます。
これによって投資資金の少ない個人投資家達が窮地に追いやられてしまいました。

そこで台頭してきたのが海外のFX業者です。
海外のFX業者は日本の法律適応外なので、現在もハイレバレッジでの取引を行うことができます。
特にXMは日本の金融ライセンスの取得できる資格があるにも関わらず、個人投資家にハイレバレッジを提供するためにあえて取得していないという側面があります。(日本の金融ライセンスを取得した場合、25倍のレバレッジ制限が課せられる為)
また、ハイレバレッジで取引がしたくないという方でもXMなら口座開設後もいつでもレバレッジが変更できるので安心です。
今回はレバレッジについてよく知らない方に向けて、レバレッジの計算方法とXMでレバレッジ変更する方法を解説します。

レバレッジとは

FXは「ロット」と呼ばれる取引単位で売買を行います。
1ロットの数量は業者によって異なりますが、主に1000通貨~10万通貨を1ロットとするのが一般的です。
例えばドル/円が100円だとすると1000通貨の場合は10万円分の取引、10万通貨の場合は1000万円分の取引をすることになります。
しかし1000万円といった金額を実際に用意するのは難しいと思います、そこで「レバレッジ」という仕組みを利用することによってこのような取引を少額資金でも行えるようになっています。
国内FXなら最大25倍のレバレッジ、海外FXなら平均500倍のレバレッジがかけられますが、これを1000万円に当てはめてみると以下のような計算になります。

・国内FX
1000万円÷25=40万円!
・海外FX
1000万円÷500=2万円!

つまり国内FXで1000万通貨を取引するためにはおよそ40万円の資金が必要で、海外FXではおよそ2万円程度で同じロット数(通貨量)を取引できることになります。
レバレッジが高いということは証拠金(担保)が少なくて済むということなので、少額資金でFXを始めるトレーダーにとってはレバレッジが高い業者を使った方が有利だということがいえます。

レバレッジによる違い

レバレッジの大きさによって必要となる証拠金の金額が変わることはご説明しました。
レバレッジが低いほど必要となる証拠金が多くなり、レバレッジが高いほど必要となる証拠金は少なくなります。
1ロットあたりを売買する為に必要となる証拠金が少ないほど、同じ投資資金でも売買できる量が変わってきます。
例えば日本国内のFX業者であれば約4万円の証拠金で売買できるロットの上限は1ロット(1万通貨)ですが、海外FXであれば同じ4万円の証拠金で最大20ロット取引することができます。*1
レバレッジが大きいほど取引できるロット数の上限が広がるので、少額資金でも高ロットでのスキャルピングといったトレードで大きな利益を狙うことができるようにもなります。
必ずしも高ロットで取引をする必要はありません、ハイレバレッジは取引戦略が広がるのが特徴です。
また、ハイレバレッジの業者のほうが証拠金維持率を高く保てるので含み損を抱えることできる余力が大きいのも特徴です。

FXの証拠金についてはこちらの記事でも詳しく解説しています!
→【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

*1 レバレッジ500倍の場合

ハイレバレッジのメリット

ハイレバレッジのメリットをまとめると以下のようになります。

・1ロット辺りの取引に必要となる証拠金が少なく済む
・少額資金でも高ロットで取引ができる為、スキャルピングがやりやすい
・証拠金維持率を高く保てる為、強制ロスカットがされにくい
・大きな取引ができるので少額資金でもリターンが大きい

一番のメリットはやはり多額の証拠金を用意しなくて済むことにあります。
低証拠金で取引できることが何故メリットになるかということについては、まず先にFX取引で損益が発生する仕組みからご説明したいと思います。

FX取引で損益が発生する仕組み

例えばドル/円の為替レートが100円のときに、100円分を買ったとします。
そのあとドル/円の為替レートが101円に上がったときに売ることができれば1円の利益が発生します。
逆に、もしドル/円の為替レート99円に下がってしまった場合は1円の損失です。

FXで利益が発生する仕組み
<例ドル/円が100.00のときに100円分のドル/円を買った場合>
ドル/円の為替レート100.00→101.00=1円の儲け!
ドル/円の為替レート100.00→101.00=1円の損失!

実際は100円単位といった小さな金額ではなく、これを先ほどご説明した「ロット」と呼ばれる単位で取引します。
実際のFX取引のイメージは以下のようになります。

<例ドル/円が100.00のときにドル/円を1ロット買った場合>

・1ロットが1000通貨単位の取引の場合(XMのマイクロ口座)
ドル/円の為替レート100.00→101.00(10万円→10,1万円)
=1000円の儲け!
ドル/円の為替レート100.00→99.00(10万円→9,9万円)
=1000円の損失!

・1ロットが1万通貨単位の取引の場合
ドル/円の為替レート100.00→101.00(100万円→101万円)
=1万円の儲け!
ドル/円の為替レート100.00→99.00(100万円→99万円)
=1万円の損失!

・1ロットが10万通貨単位の取引の場合(XMのスタンダード口座・ZERO口座)
ドル/円の為替レート100.00→101.00(1000万円→1010万円)
=10万円の儲け!
ドル/円の為替レート100.00→99.00(1000万円→990万円)
=10万円の損失!

以上がFX取引で損益が発生するときのイメージです。

レバレッジではなくロットをコントロールしよう!

もし10万通貨の取引を国内FX業者で行う場合は証拠金が約40万円必要です。
しかし、XMを使って同じ取引を行う場合は約12000円程度の証拠金で済むのです。
これがハイレバレッジの大きなメリットです。
よくハイレバレッジが危険といわれますがこれは誤りで、実際は高ロットの取引が危険なだけなのです。(損益の金額も大きくなる為)
ハイレバレッジの海外FXでもロット数さえコントロールすれば、ハイレバレッジは危険ではなくむしろ個人投資家にとって有利な取引ができるといえます。
更に海外FXの中でもXMなら、どの口座タイプも0.01ロットから取引することもできるので少額資金から投資を始めたいトレーダーにとってXMはより使いやすい業者といえます。

レバレッジ&証拠金の計算方法

XMで現在利用できるレバレッジを元に、レバレッジと証拠金の計算方法を解説します。
1ロット辺りに必要な証拠金は以下の計算式で求めることができます。

・証拠金の計算方法
1ロット×通貨量×為替レート÷レバレッジ=必要証拠金

例えばXMのマイクロ口座でドル/円レート110.00のときに1ロットをレバレッジ無し(現物)で取引するために必要な証拠金は以下のように求めます。

1ロット×1000通貨(マイクロ口座)×レート110.00=\110,000

レバレッジをかけた場合の証拠金はそれぞれ以下のように求めことができます。

・レバレッジ25倍の場合
1ロット×1000通貨(マイクロ口座)×レート110.00÷25倍=\4,400
・レバレッジ500倍の場合
1ロット×1000通貨(マイクロ口座)×レート110.00÷500倍=\220
・レバレッジ888倍の場合
1ロット×1000通貨(マイクロ口座)×レート110.00÷888倍=約\124

レバレッジ888倍でロットを複数持つ場合は以下のように求めます。

20ロット×1000通貨(マイクロ口座)×レート110.00÷888倍=約\2478

XMでは便利な証拠金計算ツールを提供しています。
他の通貨ペアの現在価格レートでの必要証拠金が知りたい方は以下のページから計算ツールへアクセスしてください。
→XMの証拠金ツールはこちら

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!

強制ロスカットになる目安の計算方法

強制ロスカットの目安となる証拠金の金額を知りたい場合は、以下のように計算します。

・強制ロスカットになる価格の計算方法
必要証拠金×強制ロスカット水準=強制ロスカットされる証拠金量

XMでは証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットされますので、必要証拠金×20%が強制ロスカットされる目安となります。
マイクロ口座のレバレッジ888倍で1ロット取引するために必要な証拠金は約\124なので、以下のように計算することができます。

\124×20%(強制ロスカット水準)=約\25

XMのレバレッジの変更方法

XMでは1倍から888倍まで16種類のレバレッジを自由に選択することができます。*1
この項目ではXMのレバレッジを変更する方法を解説します。
まずXMの会員ページにアクセスします。
→XMの会員ページはこちらから

会員ページの中央、「マイアカウントの概要」枠の右下にある「全口座の概要を表示する」をクリックします。

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!
次に変更したい口座の「レバレッジ」と書かれた部分にある赤色の鉛筆マークをクリックします。

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!
変更したいレバレッジにチェックを入れて「リクエスト送信」を押せばレバレッジの変更申請は完了です。
XMのスタッフによる確認後、ご希望のレバレッジへ変更されます。

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!

*1 マイクロ口座・スタンダード口座の場合

レバレッジ変更時の注意点

ポジションを保有したままレバレッジを変更(下げる)してしまうと、証拠金維持率が低下して強制ロスカットされてしまう可能性があります。
レバレッジの変更は極力ポジションを保有していない状態で行うようにしましょう。

XMのレバレッジが変更できない!

XMのレバレッジが変更できない場合、以下の点をご確認ください。

ZERO口座を使用している

XMのZERO口座のレバレッジは最大500倍までです。
その為ZERO口座ではレバレッジを888倍に変更することはできません。

解決方法

XMなら複数口座を簡単に開設することができます。
レバレッジ888倍を利用したい場合は、マイクロ口座もしくはスタンダード口座でレバレッジ888倍を選択して新たに口座を開設してください。

全ての口座残高のトータルが200万円以上

XMの口座残高がトータルで200万円以上の場合、レバレッジが最大200倍に制限されます。更に1000万円を超えると最大レバレッジが100倍となります。

解決方法

XMの口座残高がトータルで200万円以下になるように出金申請を出します。
出金後にレバレッジを888倍に変更申請することでレバレッジが888倍に変更されます。
出金方法についてはこちらの記事で解説しております。
→【簡単】初めての出金もこれで安心!XMのおすすめの出金方法と手数料&出金トラブルの解決方法を解説!

XMなら追証無し!

ハイレバレッジで取引するうえで心配になるのが「追証」の存在だと思います。
追証とは追加保証金のことで、取引で発生した証拠金を超えた損失によって口座残高がマイナスになったときに支払う必要があるお金のことです。
場合によっては数百万という支払い義務が発生する追証ですが、XMでは口座残高のマイナス分を一切支払う必要がありません。

XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!
XMなら入金した投資資金を超えて損失が発生することはないので、ハイレバレッジ取引を安全に行うことができます。
これまで国内FXのレバレッジ制限によって満足のいく取引ができなかった方は、是非一度XMの口座を開設されることをおススメします。

レバレッジ888倍の口座開設はこちら
XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!

-XM 口座開設
-, , ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.