XM 口座開設

【海外FX一覧】日本語でトレードできる業者を集めました!

投稿日:

【海外FX一覧】日本語でトレードできる業者を集めました!

日本国内のFX業者は全部で60社ほどですが、海外FX業者は3,000社もあると言われています。

中には悪質な業者もありますが、利用手数料も安くボーナスキャンペーンを実施しているなどの顧客ファーストの優良業者も多数あります。

そこで、海外FX業者をレバレッジや口座の特徴、手数料、サポート体制を一覧表示してみました。

すべて日本語でトレードでき、なおかつ日本語でサポートを受けられる業者ですので、FXトレード自体が初めての方にもおすすめの業者ばかりです。

どのFX業者に口座を開設しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

もはや定番!海外FX業者の中でも知名度No.1のXM

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • マイクロ口座:10通貨から取引可能、最大5,000USドルの入金ボーナス
  • スタンダード口座:1,000通貨から取引可能、最大5,000ドルの入金ボーナス
  • ZERO口座:1,000通貨から取引可能、最低スプレッドがゼロ
マイクロ口座とスタンダード口座は最大888倍、ZERO口座は最大500倍 マイクロ口座とスタンダード口座は手数料不要、ZERO口座は片道5USドルの手数料が必要 日本語ライブチャット、日本語でのメール相談

海外業者に対する抵抗感が極限まで排除されたXMは、トップページだけでなく操作画面も入金画面もすべて日本語でできますので、英語が苦手な方でも問題なく取引できます。

レバレッジは888倍ですが、最低スプレッドが0の「ZERO口座」に関してはレバレッジが500倍ですので、より慎重なトレードができるようになっています。

XMの魅力は何といってもそのキャンペーンの多さと日本人ユーザーが多いという安心感にあるでしょう。

まずはキャンペーンですが、どの口座も開設するだけで3,000円の口座開設ボーナスがもらえます。入金しなくてもトレードを始められますので、とりあえず海外FXを試してみたいという方も気軽に利用できますね。

また、マイクロ口座とスタンダード口座は入金額に合わせて最大5,000USドルの入金ボーナスももらえます。上手に活用すれば低資金でも大きなトレードができるのがXMなのです。

しかも日本人ユーザーが多いため、少し検索すれば口座開設方法や入金手順など事細かに情報が出てきますので、使い方が分からないということにはなりません。

レスポンスの速さと取引の透明性が魅力!Axiory

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • スタンダード口座:1,000通貨から取引可能
  • ナノスプレッド口座:1,000通貨から取引可能
口座に関わらず最大400倍 スタンダード口座は手数料不要、ナノスプレッド口座は片道3USドルの手数料が必要 日本語ライブチャット、日本語でのメール相談

Axioryも日本人ユーザーが多い海外FX業者の1つです。

日本語ライブチャットとメールで問い合わせることができるのはもちろん、基本的には24時間以内にレスポンスが返ってきますので、気になる点やトラブルを迅速に解決できるのが強みと言えるでしょう。

また、取引の透明性においても定評があります。

例えばトレーダーから預かった資金を分別管理保管口座に入金し、Axioryの資金とは別に管理するため、Axiory自体にトラブルが生じてもトレーダーの資金が凍結されてしまうことにはなりません。

なお、Axioryはシティバンクやバークレイズ銀行、バンクオブアメリカ、JPモーガン・チェイスなどの世界の錚々たる銀行と提携しています。

安心度の高さと取引の透明性の高さは世界指折りの業者と言えますね。

約定率の高さに自信あり!Titan FX

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • スタンダード口座:1,000通貨から取引可能
  • ブレード口座:1,000通貨から取引可能
口座に関わらず500倍 スタンダード口座は手数料不要、ブレード口座は片道3.5USドルの手数料が必要 日本語ライブチャット、メール、電話

Titan FXでは、日本語ライブチャットとメールだけでなく、電話でも問い合わせることができますので、疑問点をその場で解決できるという特徴があります。

しかも、約定率は99.97%ですので、トレードが反映されないという事態を極力避けることが可能です。

また、高速決済もTitan FXの特徴です。銀行などのリクイディティプロバイダーとサーバーの間を高速光ファイバーで接続することで、高速決済を安定した状態で実現しているのです。

厳しい基準の英国金融行為監督機構からライセンスを取得!LAND-FX

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • ライブ口座:1,000通貨から取引可能
  • LPボーナス口座:1,000通貨から取引可能、最大50万円の入金ボーナス
  • ECN口座:10,000通貨から取引可能
ライブ口座とLPボーナス口座は最大500倍、ECN口座は最大200倍 ライブ口座とLPボーナス口座は手数料不要、ECN口座は片道3.5USドルの手数料が必要 メール

オンラインで取引をするFXですが、やはり支店が多いと安心感につながります。

LAND-FXではイギリスと中国、ロシア、インドネシア、エジプト、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、マレーシアと世界各国に支店を展開し、各国のトレーダーにサービスと安心を提供しています。

また、世界各国の金融庁の中でもとりわけライセンス取得が難しいイギリスの金融庁(英国金融行為監督機構、FSA)から認可を受けていることも、安心してトレードできる理由の1つですね。

LAND-FXはボーナスが充実している点も魅力です。LPボーナス口座を選択すれば最大50万円の入金ボーナスを獲得でき、小資金で大きな利益を期待できます。

ハイレバレッジで効率よく稼げる!Hot Forex

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • マイクロ口座:1,000通貨から取引可能、ボーナス利用可
  • プレミアム口座:1,000通貨から取引可能、ボーナス利用可
  • ZERO口座:1,000通貨から取引可能、ボーナス利用不可
マイクロ口座の最大レバレッジは1,000倍、プレミアム口座とZERO口座の最大レバレッジは500倍 マイクロ口座とプレミアム口座は手数料不要、ZERO口座は片道3USドルの手数料が必要 日本語ライブチャット、メール

最大1,000倍のハイレバレッジを利用できるHot Forexは、効率よく稼げるFX業者です。

また、ボーナスキャンペーンも充実しており、入金によって最大8,000USドル獲得できるスーパーチャージボーナスやレバレッジを上げると獲得できるレスキューボーナスなど、多彩なボーナスを提供しています。

さらにオリジナルグッズがもらえるキャンペーンや各種コンテストも提供されており、FXトレードが楽しくなる工夫が随所に凝らされています。

ただし、さまざまな国でサポートセンターがあるのですが、日本国内には無料通話を利用できるサポートセンターがなく、ライブチャットかメール(質問フォーム)で問い合わせるしかありません。

FX業界では老舗の安心感が魅力!Fx Pro

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • MT4口座:1,000通貨から取引可能
  • MT5口座:1,000通貨から取引可能
  • cTrader口座:1,000通貨から取引可能
いずれの口座も最大レバレッジは500倍 MT4口座とMT5口座は手数料不要、cTrader口座は片道4.5USドルの手数料が必要 ライブチャット、メール

世界的にも大きな企業でありFX業者としては老舗でもあるため、Fx Proを利用している日本人ユーザーも少なくありません。

しかし、日本語サイトに関しては、不自然な日本語が多く、少し使いづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、企業自体はイギリスやキプロス、ドバイ、バハマとさまざまな国でライセンスを取得しており、信用度の高さは折り紙付きです。

日本での実績の長さとサポートの充実に定評ありFXDD

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
MT4口座:1,000通貨から取引可能 最大500倍 無料 日本語ライブチャット、メール、電話(アメリカなので国際通話料がかかる)

2002年創業のFX界の老舗業者、FXDD。

日本でFXトレードが人気になる前から営業していますので、トレーダーもトレード歴が長い人が多いと言う特徴があります。

口座の種類は1種類しかありませんが、他の業者でも利用しているMT4ですので使い勝手が良くあえて別の口座を開設する必要もありません。

また、日本語ライブチャットとメールで問い合わせることができますが、電話に関しては通話料金はトレーダー負担ですので、特別緊急なことが起こったとき以外は利用しない方が良いでしょう。

専任の日本人スタッフが丁寧に対応!TRADE VIEW

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • MT4口座:1,000通貨から取引可能
  • ILC口座:10,000通貨から取引可能
  • MT5口座:10,000通貨から取引可能
  • cTrader口座:1,000通貨から取引可能
  • Currenex口座:10,000通貨から取引可能
MT4口座は最大500倍、cTrader口座とCurrenex口座は最大400倍、ILC口座は最大200倍、MT5口座は最大100倍 MT4口座は手数料不要、ILC口座とMT5口座、cTrader口座は片道2.5USドル、Currenex口座は片道3USドルの手数料が必要 日本語メール(メールの言語は選択可)

専任の日本人スタッフが丁寧に対応してくれることに定評があるTRADE VIEWは、口座の種類が豊富で手数料体系も少し複雑ですが、その分、自分に合う口座を見つけやすいというメリットもあります。

また、メールの言語を選択できますので、日本語以外の方が分かりやすい方にも、得意な言語でサポートを利用できるようになっています。

ボーナスを毎日もらえる!Traders Trust

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • クラシック口座:1,000通貨から取引可能
  • プロ口座:1,000通貨から取引可能、最低ゼロスプレッド、最低入金額2万円
  • VIP口座:1,000通貨から取引可能、最低ゼロスプレッド、最低入金額200万円
クラシック口座とプロ口座は最大500倍、VIP口座は最大200倍 クラシック口座は手数料不要、プロ口座は片道3USドル、VIP口座は片道1.5USドルの手数料が必要 ライブチャット、メール、電話(国際通話料がかかる)

Traders Trustでは、入金後にFXトレードをすると、取引量によってボーナスが支給されます。

毎日最大2,000USドルものボーナスが支給されますので、毎日こまめに取引をする方には嬉しいキャンペーンと言えますね。

ただし、ボーナス対象となるのはクラシック口座とプロ口座だけですので、VIP口座を利用中の方は申し込めません。

18ヶ国語に対応!IFC Markets

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • MT4スタンダード口座:10,000通貨から取引可能
  • MT4マイクロ口座:1,000通貨から取引可能
MT4スタンダード口座は最大200倍、MT4マイクロ口座は最大400倍 手数料不要。ただし、各口座の最低スプレッドは1.8pips。 メール、電話

IFC Marketsでは18ヶ国語に対応していますので、ほとんどの方が母国語でサポートを受けられるという特徴があります。

また、特別なキャンペーンは実施していませんが、MT4だけでなくMT5やNet Trade Xなどのプラットフォームにも対応しており、トレーダー各自が慣れ親しんだ取引ツールを利用できるというメリットもあります。

キャンペーンが頻繁に変わるのでこまめにチェックを!Milton Markets

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • プレミアム口座:1,000通貨から取引可能
  • スタンダード口座:1,000通貨から取引可能
プレミアム口座もスタンダード口座も最大800倍 プレミアム口座は片道4USドル、スタンダード口座は手数料不要 メール、電話(日本窓口があるので、国内通話料金で問い合わせ可能)

Milton Marketsではこまめにキャンペーンを実施していますので、かならず確認してから口座開設してください。

他社のキャンペーンとは異なり、キャンペーンの適用を受けるには特定のキーワードの入力が必要になります。

キャンペーンはないがサポート体制は充実!Bigboss

口座の種類と特徴 レバレッジ 手数料 サポート体制
  • ECN口座:1,000通貨から取引可能(NEOUSDは2,000通貨から取引可能)
  • 一般口座:1,000通貨から取引可能
  • プロスプレッド口座:1,000通貨から取引可能
ECN口座は最大25倍、一般口座とプロスプレッド口座は最大555倍 ECN口座は片道5USドル、プロスプレッド口座は片道4.5USドルの手数料が必要、一般口座は手数料不要 ライブチャット(オフラインのときでもメッセージを残せる)、メール

Bigbossでは世界最大のFXプラットフォーム・MT4を利用して取引をしますので、すでにMT4に慣れている方にとっては使いやすい海外FX業者です。

また、メッセージ機能付きのライブチャットやメールで気軽に問い合わせることができるだけでなく、FAQが充実しており、問い合わせの手間をかけなくても大抵の疑問の答えを得られる点も魅力と言えるでしょう。

なお、Bigbossでは期間を定めないタイプのキャンペーンは実施していません。

キャンペーン重視の方は、他の海外FX業者を検討してみるのもおすすめです。

-XM 口座開設
-, , ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.