XM 口座開設

海外FXふぁんくらぶの評判を知りたい!危険性や違法性はあるの?

投稿日:

海外FXふぁんくらぶの評判を知りたい!危険性や違法性はあるの?「海外FXふぁんくらぶ」では、取引をする度にキャッシュバックを受け取れるサービスを実施しています。

FXトレードは利益が出ることもあれば損失が出ることもありますから、損益に関係なくキャッシュバックがもらえるならトレードのリスクを少しでも軽減できますよね。

しかし、本当にそんなお得な業者が存在するのでしょうか?

海外FXふぁんくらぶの実態と評判について探っていきましょう。

海外FXふぁんくらぶとは?

海外FXふぁんくらぶとは、台湾の台南市に本拠地を置くFX業者のIB(Introducing Broker)業者が運営するサイトです。

IB業者とは、簡単に言えば、一般ユーザーとFX業者の間を取り持つ中間業者ですね。

FX業者が海外FXふぁんくらぶなどの中間業者に手数料を払い、中間業者はFX業者からの手数料の一部を顧客に還元するため、顧客も直接FX業者と契約するよりも中間業者を通して契約する方がお得になります。

なお、海外FXふぁんくらぶの本部は台湾にありますが、サイトは日本語で公開されていますので、日本人ユーザーをターゲットとしているIB業者と言えます。

財務局が注意を喚起!実は違法業者

FX業者から手数料を受け取り、その一部を顧客に還元する行為そのものには違法性はありません。

しかし、海外FXふぁんくらぶは明らかに日本人をターゲットとしているにも関わらず、日本でFX業者を管理する「金融庁」に登録せずに営業をしています

そのため、金融庁の下部組織である「関東財務局」に、名指しで違法業者であると指摘され、警告も受けています

もちろん、個人が違法業者に関わることも法に則った行為ではありません。

海外FXふぁんくらぶが優れたIB業者であったとしても、法治国家の国民として、絶対に違法業者に関わらないようにしてください。

参考:関東財務局「無登録で金融商品取引業等を行う海外所在業者について」

海外FXふぁんくらぶの評判をチェック

海外FXふぁんくらぶが違法業者であるとしても、インターネット上で話題になっているということは、何らかの注目すべきポイントがあるということです。

関東財務局も注意を喚起している業者ではありますが、どんな評判なのか気になりますよね。

実際に海外FXふぁんくらぶを利用した人の口コミなどから、海外FXふぁんくらぶの実態に迫っていきましょう。

純粋な口コミがない!

2014年までのツイッターをすべてチェックしてみましたが、「海外FXふぁんくらぶ」という名称が含まれているツイートの中でリンク先がないものが1つもありませんでした。

しかも、そのほとんどのツイートに「海外FXふぁんくらぶ リベート型キャッシュバックプログラム」という定型文が使われていたのです。

これって、明らかにステマですよね?

つまり、海外FXふぁんくらぶに関する純粋な口コミは、過去ツイートの中には1つも存在しないのです。

グーグルで検索してみると・・・?

ツイッターで評判をチェックするのは諦めて、次はシンプルにグーグルで「海外FXふぁんくらぶ」を検索してみました。

2019年2月15日0時の時点では、1位と2位、8位、9位は海外FXふぁんくらぶの公式サイトや公式アカウント、3~6位はすべて海外FXふぁんくらぶの違法性について記したサイト、7位と10位は海外FXふぁんくらぶを紹介するサイトとなっていました。

この結果からも、海外FXふぁんくらぶを「危険な業者だ」と見ている人が多いことが分かるでしょう。

もちろん、海外FXふぁんくらぶを利用してFXトレードを実施している人もいるでしょうし、実際に海外FXふぁんくらぶから利益を得ている人もいるでしょう。

しかし、金融庁が注意を喚起している業者であるということは紛れもない事実ですから、用心をするに越したことはないのも事実なのです。

本当に海外FXふぁんくらぶで儲かるの?

「違法業者かどうかはどうでもよい、とにかく海外FXふぁんくらぶが儲かる業者なのか知りたい!」という方も多いでしょう。

最初に説明しました通り、海外FXふぁんくらぶなどのIB業者がFX会社の正規の中間業者なら、以下の形でユーザーはキャッシュバックを得るはずです。

海外FXふぁんくらぶの評判を知りたい!危険性や違法性はあるの?

一方、FX会社が海外FXふぁんくらぶなどのIB業者を正規の中間業者として認めていないときは、「顧客開拓手数料」をIB業者に支払いませんので、ユーザーは顧客開拓手数料の一部をキャッシュバックとして受け取れません

しかし、キャッシュバックを受け取れないIB業者と契約したいと考えるユーザーはいませんから、IB業者は以下の仕組みでユーザーにキャッシュバックを支払おうとします。

海外FXふぁんくらぶの評判を知りたい!危険性や違法性はあるの?

この図の中の取引手数料とは、具体的にはスプレッドを指しています。

ユーザーがFX業者と直接契約するときは、ユーザーはFX業者に直接取引手数料を支払います。

しかし、FX業者の正規の中間業者ではないIB業者と契約してしまうと、ユーザーは通常以上の高額な取引手数料をIB業者に支払い、自分で支払った取引手数料の中の一部を「キャッシュバック」という形で受け取ることになるのです。

つまり、キャッシュバックといっても、IB業者が支払ってくれるのでもFX業者が支払ってくれるのでもなく、ユーザー自身が多めに支払った取引手数料の中から支払われているのです。

「そんな馬鹿な話はない!わざわざ自分で多額の取引手数料を支払って、その一部をキャッシュバックという形で受け取るなんてことはあり得ない!」と思われますか?

しかしながら、悲しいことですがこれは事実なのです。

多くのFX業者は「海外FXふぁんくらぶ」を正規の中間業者として認めていませんので、ユーザーが受け取っているキャッシュバックは、ユーザー自身が支払った取引手数料の一部なのです。

ユーザーが取引手数料を多めに払っていることに気付かない理由

FX業者を選ぶときは、少しでもスプレッド(=取引手数料)が安い業者を選びますよね。

しかし、一旦、口座を開設してしまうとどうでしょうか?

取引する度に「このスプレッドは他社よりも小さいか?」と比較する人なんていないのではないでしょうか。

ごく稀にスプレッドを確認しつつ取引するような人がいたとしても、為替が刻々と変わるのと同様、スプレッドも刻々と変わりますので、すべてのタイミングにおいてスプレッドが他社よりも小さいかどうかを調べる術はありません

また、最初はスプレッドを気にしてトレードしていた人も、何度も取引していくうちに、「このスプレッドは妥当か?」と吟味しないで取引ボタンを押すようになるでしょう。

いつの間にか、他社よりも明らかに大きなスプレッドが適用されていたとしても、気付かないままFXトレードを続けてしまうものなのです。

キャッシュバック額に惑わされないで利益自体に注目しよう

「取引の度にキャッシュバックを受けられる」と聞くと、非常にお得な業者であるかのような印象を持ちます。

しかし、キャッシュバックの額に惑わされてはいませんか?

キャッシュバックがあったとしても、その分、手数料が高いのなら実質的には損をしているのです。

キャッシュバックがあるかどうかよりも、適用されるスプレッドが本当に小さいのか、手数料が本当に少ないのかといった本質を見るようにしましょう。

どの業者が良いのか迷ったときはIB業者以外で考えよう

とはいえ、先ほども触れましたが、スプレッドは刻々と変化しますので、手数料が少ない業者はどこなのかを見分けることは容易ではありません

どの業者が良いのか迷ったときは、基本に立ち返り、IB業者や自称IB業者を挟まずに、FX会社と直接契約することをおすすめします。

FX会社と直接契約するならば、「このIB業者は正規の中間業者なのかな?」とか「手数料が割高なのかな?」などと考えずに済みます。

契約形態もシンプルになりますので、余計なことに悩まされずにFXトレードに専念できるでしょう。

違法業者とは関わらないようにしよう

シンプルにFX業者と契約することで、違法業者と関わってしまう可能性も回避できます

違法業者と関わってしまうと、ユーザー自身も金融庁から要注意人物とみなされる恐れがありますし、たとえ巨額の損失が生じたとしても一切法律で守ってもらえません

長くFXトレードを続けるためにも、合法的な取引を心がけましょう。

-XM 口座開設
-,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.