XM 口座開設

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ

投稿日:

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ入金ボーナスとは、口座に入金した資金額に応じて支給されるボーナスのことです。

例えば100%入金ボーナスを実施している業者の口座に100アメリカドルを入金すると、100アメリカドルのボーナスがもらえますので、全体で200アメリカドルの資金を使ってトレードできます。

本来持っている資金の2倍もの資金でトレードできるわけですから、ぜひ活用してお得にFXを楽しみたいですよね。

海外FX業者の中には、入金ボーナスを提供している業者が多くあります

大手業者における入金ボーナスの実施状況と受給方法、そして入金ボーナスを受給する際の注意点についてまとめました。

国内FX業者の入金ボーナスは条件付きが基本

国内FX業者でも、入金ボーナスを実施している業者はあります。

しかし、入金さえすればボーナスがもらえるのではなく、入金して一定量以上の取引をすることを条件としていることがほとんどです。

DMM FXの20,000円キャッシュバックは実質5,000円しかもらえない

例えば、DMM FXでは、20,000円キャッシュバックキャンペーンを長期にわたって実施していますが、20,000円をもらうためには、次の2つを満たさなくてはなりません。

・口座開設してから資金を入金する。資金額については不問。
・3ヶ月以内に500lot以上のトレードをする。

アメリカドル日本円の通貨ペアを用いてトレードするなら、500lotは500万通貨、つまり、約5億5,000万円もの金額になりますが、最大25倍のレバレッジをかけるわけですから、実質は2,200万円ほどのトレードになります。

もちろん、2,200万円も充分に高額ですから、かならずしも1度にトレードする必要はありません。

1回に1lotずつのトレードを500回、25倍のレバレッジをかけた状態なら約44,000円のトレードを500回(資金は何度も繰り返し利用できる)をすれば20,000円をもらえることになるのです。

為替変動がほとんどないと仮定するならば、スプレッド分の手数料(ドル円ペアに関しては1lotあたり30円)だけの出費で20,000円をもらえる、つまり、15,000円の支払いで20,000円の利益をもらえる計算になりますよね。

簡単に言えば、純粋な利益はわずか5,000円だけということです。

500回ものトレードを約定するだけでも大変な手間ですが、そんな手間をかけても3ヶ月で5,000円しかもらえないのです。

しかも、為替相場がまったく動かないという状況はあり得ませんから、円高方向に為替が動いているタイミングで利益確定すると、キャッシュバックどころか多大な損失を被る恐れもあるでしょう。

SBI FXの5,000円キャッシュバックは実質2,300円しかもらえない

また、国内大手FX業者のSBI FXでも、期間限定ではありますが、5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかし、このキャンペーンも、入金さえすれば無条件で5,000円をもらえるわけではありません

次の2つの条件を満たした場合のみ、5,000円のボーナスをもらうことができるのです。

・10万円以上を入金する。
・60日以内に100万通貨以上のトレードをする。

もちろん、SBI FXでも、100万通貨のトレード、つまり、USドル円レートなら1億1,000万円ものお金をかけたトレードを1回にするのではなく、最大25倍のレバレッジをかけて100回にわけて実行しても良いわけですから、投資するお金は約44,000円でOKです。

44,000円程度なら、そこまで無理をせずとも入金できますよね。

次は、5,000円のキャッシュバックを受け取るための手数料について考えてみましょう。

SBI FXではUSドル円のスプレッドは0.27銭に原則固定されていますので、1万通貨の資金で100回のトレードをするなら、仮に為替変動がまったくなかったとしても27×100=2,700円の手数料を支払わなくてはならないことになります。

つまり、2,700円の支払いと100回の利益確定の手間をかけて、ようやく5,000円のキャッシュバックが受けられるのです。

実質的な利益は2,300円だけとも言えますよね。

もちろん、為替が円安方向に動けば利益が増えますし、反対に円高方向にばかり動けば、キャッシュバックどころか多大な損失を被ることもあります。

44,000円もの資金を投入し、しかも円高のリスクを冒しながらも、得られる利益は正味2,300円ということになるのです。

シンプルな入金ボーナスを実施している海外FX業者は多い

海外FX業者でも、一定量以上のトレードをすることを条件にキャッシュバックを実施していることがあります。

しかし、主流は、シンプルに入金するだけでキャッシュバックボーナスを受け取れるタイプのキャンペーンです。

口座を開設して入金するだけでボーナスを受け取れる大手FX業者を紹介します。

XM

XMでは、口座を開設するだけでもらえる未入金ボーナス口座を開設して入金するだけでもらえる入金ボーナスの2つのキャンペーンを実施しています。

未入金ボーナスは3,000円で一律ですが、入金ボーナスは入金額によって金額も割合も異なります。

最初の500USドルの入金に関しては100%のボーナス、つまり、500USドルのボーナスがもらえ、次の22,500USドルの入金に関しては20%のボーナス、つまり、最大4,500USドルのボーナスがもらえますので、合計最大5,000USドルものボーナスを受け取ることが可能です。

 

受給方法は簡単!入金するだけで自動的にボーナス付与

XMでは、マイクロ口座とスタンダード口座を開設して資金を入金すると、最大5,000USドルの入金ボーナスが支給されます。

XMの入金ボーナスは、特に申請などの作業をしなくても、口座残高に応じて自動的にボーナスが付与されるようになっています。

ただし、入金ボーナスをもらってもポジションを保有しないまま90日が過ぎると、休眠口座とみなされてボーナスが消えてしまうため、注意が必要です。

入金ボーナスを受け取ったら少なくとも90日以内にポジションを保有し、トレードをしてみるようにしてくださいね。

FBS

FBSでは、入金額と同額をボーナスとしてもらえる100%入金ボーナスを実施しています。

適用上限額は20,000USドルですから、支給されるボーナス額も最大20,000USドルということになりますね。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ

出典:FBS公式サイト

会員ページからボーナス申請が必要

ただし、口座に入金さえすれば自動的にボーナスがもらえるわけではありません。

入金後、会員ページの「100%入金ボーナス」からボーナス支給を申請するか、直接、FBSのカスタマーセンターにボーナスを請求するメールを送りましょう。

メールで申請する場合は、タイトルを「100% Bonus Request」とし、本文にはローマ字で口座開設者名と口座番号、入金額を記入してください。

iFOREX

サイト全体が日本語に対応しているだけでなく、FXトレードの細かな手法についての解説が詳しいことも特徴のiFOREX。

1,000USドルを上限に、入金額と同額のボーナスがもらえる100%入金ボーナスを実施しています。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ出典:iFOREX公式サイト

ボーナス専用ページからの口座開設が必須

FBSやXMよりはボーナス支給額が少ないとはいえ、1,000アメリカドルと言えば日本円で11万円ほどの価値がありますから、できればしっかりと受け取りたいですよね。

しかし、普通に口座を開設すると、iFOREXの入金ボーナスはもらえません。

iFOREX公式サイトのキャンペーンページの下部に「100%ボーナスに申し込もう」という欄がありますので、その欄から口座開設手続きをする必要があるのです。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ出典:iFOREX公式サイト「キャンペーンページ」

入口が違うとみすみす1,000USドルを受け取り損ねてしまいますから、間違えないでくださいね。

Land-FX

Land-FXでも、100%入金ボーナスを実施しています。

特に期限は決められていませんので、時期に関わらず口座を開設して資金を入金すれば5,000USドルを上限としてボーナスが適用されます。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ出典:Land-FX公式サイト

LPボーナス口座以外ではボーナスは支給されない

Land-FXにはLive口座とECN口座、LPボーナス口座の3種類の口座がありますが、入金ボーナスを実施しているのはLPボーナス口座だけです。

他の口座を開設してしまうとボーナスは支給されませんので注意してくださいね。

ただし、間違ってLive口座やECN口座を開設してしまった後でも、1人1口座ならLPボーナス口座さえ開設すればいつでも100%入金ボーナスは適用されます

しかも、申請不要で自動的にボーナスが支給されますので、手間をかけずにお得にトレードしたい方にもおすすめです。

Axiory

Axioryで口座開設するときは、本人確認サービスの「Jumio」に登録することが条件となります。

Jumioへの登録作業が終わり、Axioryの口座にFX資金を入金すると登録ボーナス(実質は入金しないとボーナスがもらえないので入金ボーナス)が支給されます。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ出典:Axiory公式サイト

Jumioへの登録タイミングによってボーナス支給の条件が変わる

Jumioへの登録タイミングによって、ボーナス支給の条件が変わります

例えば2019年3月29日まで実施していたボーナスキャンペーンでは、新規にAxioryの口座を開設して2,000円以上入金すれば2,000円の入金ボーナスがもらえました。

入金ボーナスは入金額に対して100%で、最大20,000円まで支給されます。

少しでもお得なキャンペーンを実施している時期にJumioに登録するためにも、こまめにAxiory公式サイトの「Jumioの登録ボーナス」のページをチェックしてくださいね。

Milton FX

入金額の20%のボーナスが支給されるMilton FXでは、口座開設のタイミングによってはボーナス支給割合が25%程度に増えることもあります。

取引口座の種類は問われませんので、好きな口座でボーナスがもらえるのは嬉しいですよね。

海外FXの入金ボーナス!大手業者の実施状況と受給方法、注意点まとめ出典:Milton FX公式サイト

プロモーションコードが必須

Milton FXの入金ボーナスキャンペーンが適用されるには、入金手続きの際にプロモーションコードを入力する必要があります。

大抵のときのプロモーションコードは「Special」ですが、入金のタイミングによってはコードが変わる可能性があります。

かならず入金前にMilton FXのプロモーションページからコードを確認するようにしてくださいね。

入金ボーナスがもらえない?キャンペーン適用条件を確認しよう

紹介してきたように、海外FX業者には入金するだけでボーナスをもらえる業者が多数あります。

しかしながら、すべての業者において、入金するだけで入金ボーナスが支給されるわけではありません

ボーナスが支給される口座を開設し、コードが必要なときはコードの入力、請求メールが必要なときは請求メールの送信、FXトレードが必要なときは規定階数以上の取引を実施しないと、入金ボーナスがもらえないことがあるのです。

また、入金ボーナスの実施期間と有効期間にも注意が必要です。

入金ボーナスの実施期間以外に申し込むとボーナスは支給されませんし、ボーナスが支給されたとしてもボーナス自体に有効期限があることが多いため、トレードしないまま放置しておくとせっかくのボーナスが消えてしまいます。

入金ボーナスと未入金ボーナスがある海外FX業者がおすすめ

入金ボーナスは金額が多いことも魅力です。

FBSのように最大20,000USドルもの高額ボーナスを実施している業者もあり、活用次第では多額の資産形成につながります

しかし、入金するということは口座凍結のリスクを背負うことにもなりますので、かならずしも「お得だ!ラッキー」とは手放しで喜べません。

その点、未入金ボーナスは少ないリスクで得られるボーナスですから、口座凍結が不安な方やキャンペーンへの適用申請手続きが面倒な方も気軽に利用できます。

XMのように未入金ボーナスと入金ボーナスの両方を実施している業者を選んでおけば、少なくとも未入金ボーナスは受給できますし、入金によっては多額の入金ボーナスも受給できますからお得度が高くなりますね。

-XM 口座開設
-, , ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.