XM 口座開設

海外FXの勝ち方!負けない投資方法で勝ちを積み上げよう

投稿日:

海外FXの勝ち方!負けない投資方法で勝ちを積み上げよう本来ならば、国内FXよりも海外FXの方が安全です。

証拠金以上の損失が絶対に出ない「ゼロカットシステム」がありますので、FXトレードで借金が生じることもありませんし、大損をすることもありません

しかしながら、世の中には海外FXで大損をした人や負けが続く人も多くいます。

いったいどこに問題点があるのでしょうか。

海外FXの勝ち方について徹底的に解説します。

海外FXで勝率100%の手法はない!

勝率100%の手法があるのなら、ぜひ知りたいですよね。

FXを紹介するブログの中には「勝率100%のコツを記した教材をお譲りします!」などといった教材商法を実施するブログもありますが、そもそも勝率100%の投資なんてあり得ないわけですから、必勝法を記した教材も眉唾物です。

しかも、実際のところ、FXはそこまで複雑な理論や手法が必要な投資方法でもありません

わざわざ有料の教材を買わなくても、インターネットで無料で得られる情報で充分に利益を上げられますし、どうしても理論をきちんと押さえたい人だけ、書店で良さそうなFX本を1、2冊買えばOKです

勝率ではなく利益が出ることにこだわる

「1回も損を出さずにトレードしたい」と考える人は、FX投資に向きません。

予想とは真逆に相場が動くこともありますし、相場の波が切り替わる直前にロスカットシステムが作動して強制的に取引が終了されてしまうこともあります。

専業のプロトレーダーの人も勝率は7~8割程度ですから、副業トレーダーや素人が勝率10割を目指そうなんて無茶苦茶です。

まずは負けにくくすること、勝率よりも利益が出ることに重きを置くことが大切なのです。

証拠金を使い切ってしまわないことも大切

国内FXも海外FXも、証拠金を口座に入金して証拠金の範囲内でトレードするという点は同じです。

いずれも証拠金を使い切ったら、あるいは証拠金の何割から失われたら取引ができなくなってしまいますので、証拠金は大切に使いましょう。

証拠金が不足すると、追加で入金しないと取引を継続できなくなります。

追加入金するということは、資金の持ち出しが増えるということですので、あなたの資金が確実に減っていることを意味します

海外FXの勝ち方1:ハイレバレッジ口座でローレバレッジ取引

勝率ではなく利益が出ることにこだわること。そして、証拠金を使い切らないように少額ずつ使うこと。

この2点を押さえておけば、FXで大損することは避けられます。

では、この2点を満たしてトレードをする具体的な方法を4つ紹介します。

勝ち方1は、ハイレバレッジ口座でローレバレッジ取引をする方法です。

大抵の海外FX業者は複数の種類の口座を提供しており、口座によって適用されるレバレッジが異なります。

その中でももっともハイレバレッジの口座を選んで低レバレッジ(10~100倍)でトレードしてください。

ハイレバレッジの口座を選ぶことで強制ロスカットのリスクは抑えられますし、ローレバレッジで取引することで証拠金がハイスピードでなくなることを回避できます。

海外FXで大損をするトレーダーはレバレッジ設定に問題あり

海外FXで大損したトレーダーは、大抵は最高倍率のレバレッジに設定してトレードをしています

海外FXの特徴はなんといっても国内FXとは比較にならないほどのハイレバレッジにありますから、せっかくの高いレバレッジを利用して大きく利益を得たいと考えるのは自然なことです。

しかしながら、FXでは100%の必勝法というものがありませんから、相場の読みが外れて損失が出てしまうこともあるでしょう。

ハイレバレッジを利用したトレードで読みを外すと、わずか1回のトレードであっても証拠金残額が不足してしまうことにもなります。

利益が出るトレードをしたいのなら、ハイレバレッジを利用できるFX口座であっても、レバレッジを低めに設定するようにしてくださいね。

海外FXの勝ち方2:レバレッジ2~3倍でスワップ狙い

積極的にFXトレードをしなくても、FX口座でポジションを保有しているだけでスワップポイントと呼ばれる利益が発生することがあります。

スワップポイントは各通貨の金利差によって生じますから、日本円のように低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うとスワップポイントがプラスになるのです。

しかし、為替変動が大きいと、FX口座に保有しているポジションが強制ロスカットされて、スワップポイントによる利益よりもロスカットによる損失の方が大きくなってしまうことがあります。

できるだけレバレッジを低く設定しておくと強制ロスカットを回避できますので、長期保有してスワップポイントを積み上げたいのなら2~3倍程度のレバレッジに設定しておいてくださいね。

スワップポイントを計算してみよう

FXトレードに役立つ各種計算ツールをそろえているのがXMです。

いずれも口座を開設していない人でも利用できますので、まずはXMの計算ツールを開いてみましょう。

スワップ計算機をクリックし、取引したい通貨の種類と量を選びます。

海外FXの勝ち方!負けない投資方法で勝ちを積み上げようここでは、日本円を基本通貨としてUSドルを購入したと仮定しています。

口座タイプはスタンダード(最高レバレッジ:888倍)、100ロットとします。

海外FXの勝ち方!負けない投資方法で勝ちを積み上げよう「計算する」をクリックすると、USドルを購入するなら5.19のスワップ収入、反対に売り注文から入るなら11.31のスワップ損があることが分かります。

スワップ収入は口座にポジションを保有しているだけで得られますので、保有期間が長くなればなるほど利益も大きくなりますね。

参考:口座開設不要で利用できるXMの計算ツール

海外FXの勝ち方3:ハイレバレッジでスキャルピング

リスクを抑えてFXトレードをしたいのなら、ハイレバレッジが利用できる海外FX口座であってもハイレバレッジを利用しないことが大切です。

しかし、それでは海外FXの良さを充分に活用しているとは言えませんよね。

せっかくハイレバレッジを利用できるのなら、ハイレバレッジを活用した勝ち方にも挑戦してみましょう。

勝ち方の3つ目は、ハイレバレッジでスキャルピングをするという方法です。

スキャルピングとは、数銭レベルの細かな利幅で利益を確定し、1日に何度も利益確定を実施するFXの手法です。

為替変動に細かく対応しますので、急激に為替が動いて強制ロスカットされてしまうことを回避でき、ハイレバレッジをかけたとしてもトレード期間が長くなるよりはリスクを抑えられます

スキャルピング中はパソコンやスマートフォンの画面を凝視する必要がありますが、超短期で利益を得たい方にも適した投資方法の1つですね。

海外FXの勝ち方4:利幅を小さく設定する

為替が予想通りに動いているときは、「もっと儲かるかも」と、つい利益を確定するタイミングが遅くなってしまいますよね。

海外FXの勝ち方!負けない投資方法で勝ちを積み上げよう例えばUSドル/円でトレードをしている場合、ポジションを購入してすぐに相場が利益方向に上がるなら、大抵の人は「どこまで円安になるのだろうか」と様子見することになりますよね。

しかし、利益が最大になるタイミングで利益確定するのは容易ではありませんし、そのうち、相場が反転して利益どころか損失が出てしまうこともあるのです。

「充分にレートが上がってから利益確定する」と漠然と利益確定のタイミングを決めておくのではなく、最初から小さめの利幅を設定しておき、「○○までレートが上がったら利益確定する」と決めておきましょう

例えば上のケースでは、最初から0.265円相場が上がったら利益確定すると決めておきました。

利益確定してからも円安方向にレートは進んでいますが、1USドル=110.7円を超えたところから急激に円高方向に相場が進んでいるのを見ると、 1USドル=110.380円で利益確定したのは正しい判断だったと言えるでしょう。

手法としてはスキャルピングと同じですが、利幅を具体的に決めておくことが勝ち方4の特徴です。

最新プラットフォームMT5をXMで利用しよう

-XM 口座開設
-,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.