業者・会社比較

海外FXお役立ちガイドは本当にお役立ち?利用すべきか徹底検証

投稿日:

海外FXお役立ちガイドは本当にお役立ち?利用すべきか徹底検証日本国内でFX口座を開設するのも、決して簡単というわけではありません。

本人確認書類などのさまざまな書類を提出しなくてはなりませんし、申請フォームの記入項目もたくさんあります。

ましてや海外のFX会社で口座を開設するなんて、果たして本当にできるのだろうかと不安になる方も多いでしょう。

海外FXお役立ちガイドは口座開設前後の不安を解消するサイト

口座開設時の不安を軽減してくれるのが、「海外FXお役立ちガイド」というサイトです。

すべて日本語で口座開設のサポートと口座開設後のサポートをしてくれますので、海外FX口座を初めて開設する人にはうってつけのサイトと言えます。

しかも、海外FXお役立ちガイドから口座を開設すると、各海外FX業者の公式サイトから直接口座を開設するよりも多額のキャッシュバックを受けられることもあり、通常以上にお得になるというメリットもあります。

良い点ばかりあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

海外FXで口座を開設するときは海外FXお役立ちガイドを経由する方が良いのかについて、徹底的に解説いたします!

海外FXお役立ちガイドの正体!紹介手数料で成り立つIB業者

海外FXお役立ちガイドとは、海外FX業者での口座開設を簡単にしてくれるサイトです。

もちろん、「海外FX業者の口座を開設したい」という人々に対してボランティアでお手伝いをしているのではなく、利用者が海外FXお役立ちガイドを経由して海外FX業者で口座を開設する度ごとに、海外FX業者から紹介手数料を受け取っています。

いわば海外FX業者からのアフィリエイト収入で成り立つ企業ですね。

海外FXお役立ちガイドのように紹介手数料で成り立っている業者を、Introducing Broker(IB)業者とも呼びます。

IB業者を経由して口座を開設すると利用者もお得になる!

IB業者によっては、海外FX業者から得る仲介手数料を独り占めする業者もあります。

しかし、海外FXお役立ちガイドでは、口座開設時に海外FX業者から受け取る仲介手数料のうちのいくらかを口座開設者にも「キャンペーン」という形で還元し、口座開設者もお得になるようにしています。

つまり、海外FXお役立ちガイドで口座を開設すると、海外FXお役立ちガイドも海外FX業者から利益を得られますが、口座開設者も海外FX業者の公式サイトで口座を開設するよりもお得になるのです。

海外FXお役立ちガイドはキャンペーンが豊富

海外FXの口座開設を仲介するIB業者は、海外FXお役立ちガイドだけではありません。

数多くのIB業者が、海外FXにおける口座開設の仲介を実施しています。

しかし、多くのIB業者の中でも、海外FXお役立ちガイドはとりわけキャンペーンが豊富な仲介業者です。

例えば、2019年3月時点だけでも、以下の海外FXお役立ちガイド独自のキャンペーンを同時開催しています。

  • 口座を開設して10万円以上を入金すると5,000~13,000円のキャッシュバックを受けられる(XM、Tradeview、Big Boss、Traders Trust等)
  • 口座開設だけで5,000円のキャッシュバック(XMのみ。XMの独自キャンペーンは3,000円のキャッシュバックだが5,000円に増額)
  • 口座開設だけでロイヤリティステータスをGoldレベルから始められる(XMのみ)
  • 海外FXお役立ちガイドの公式LINEでドル円レートを予想するコンテストを開催

しかも、これらの海外FXお役立ちガイドの独自キャンペーンは、いずれも各FX業者で実施している公式キャンペーンと併用可能です!

できるだけお得に口座開設したいなら、海外FXお役立ちガイドのようなお得なIB業者を仲介することも検討したいですね。

検証1:海外FXお役立ちガイドでは海外FX口座を日本語で開設可能

海外FXお役立ちガイドのメリットは、次の3つと言えます。

  1. 海外FX口座を日本語で開設ができる
  2. 口座開設前後のサポートを日本語で受けられる
  3. キャンペーンが豊富である

これらの3つのメリットが本当にメリットと呼べるものなのか検証していきましょう。

まずは1つめのメリットですが、登録された海外FX業者の口座を日本語で開設できるという点は確かに魅力的ですよね。

ハイレバレッジやゼロカットシステムなど、日本国内のFX業者にはない魅力がある海外FX業者ですが、口座開設を英語でするとなると、英語がネイティブレベルに扱える人以外はちょっと不安を感じますよね。

クレジットカードや日本の口座を本当に紐付けても良いのかと気になりますし、間違った内容を登録して口座開設自体が無効になる恐れもあります。

しかし、海外FXお役立ちガイドを経由するなら、日本語だけで口座を開設することができます。

2019年3月時点、XMやTradeview、Traders Trustなどの11の海外FX業者と提携していますが、MGKを除いた10社は完全に日本語で口座開設が可能です

実は公式サイトからでも日本語で口座開設が可能

完全に日本語だけで口座開設ができるというのは嬉しいポイントなのですが、実は、海外FXお役立ちガイドと提携している11業者はいずれも公式サイトでも日本語で口座開設が可能です。

しかも、海外FXお役立ちガイドでは英語で口座開設をしなくてはならないMGKも、公式サイトからなら日本語で口座開設ができるのです。

※2019年3月時点では、MGKの日本語口座開設ページが一時的に利用できなくなっており、代わりに日本語で口座開設するための公式マニュアルが提供されています。

参考:MGK Global「MGK口座開設マニュアル」

つまり、日本語で口座開設ができることは海外FXお役立ちガイドならではのメリットとは言えないということが分かりますね。

検証2:海外FXお役立ちガイドなら口座開設前後のサポートを日本語で受けられる

口座は日本語で開設できるとしても、「キャンペーンが本当に適用されるのだろうか」「口座の種類が多いが、どの口座を選べばよいのだろうか」など、さまざまな疑問が湧きますよね。

どの海外FX業者でもカスタマーサポートを提供していますが、英語をネイティブレベルで話せない人にとってはサポートを受けられないということにもなってしまいます。

しかし、海外FXお役立ちガイドでは日本人スタッフによる日本語サポートを提供していますので、英語に自信がない人でも気軽に日本語メールで問い合わせることができます。

英語が話せない人、英語でのメールが苦手な人は、海外FXお役立ちガイドを利用してみるのも良いですね。

海外FXお役立ちガイドでは、海外FX業者から送られた英語メールを解読するサービスも実施しています。

海外FX業者とのやり取りで不明点が出てきたときも、海外FXお役立ちガイドを活用できますね。

実は各公式サイトでも日本語サポートを実施している

実は、海外FXお役立ちガイドと提携している11の海外FX業者のうちMGK Global以外の10社では、日本語サポートを提供しています

しかも、XMやFBSなどのいくつかの業者では、メールサポートが日本語対応になっているだけでなく、ライブチャットも日本語対応になっています。

つまり、疑問点があるとき、即時に日本語で解決することができるのです。

日本語対応の海外FX業者が増えてきた現在、わざわざ海外FXお役立ちガイドなどの仲介業者を通さなくても、日本語で充分なサポートを受けられるのです。

検証3:海外FXお役立ちガイドはキャンペーンが豊富である

海外FX業者は、日本国内のFX業者よりも豊富なキャンペーンを提供していることが特徴ともいえます。

しかし、海外FXお役立ちガイドなどのIB業者を経由して口座を開設すると、さらにお得なキャンペーンが適用されることもあります。

実際に海外FXお役立ちガイドは数あるIB業者の中でもキャンペーンが豊富な方ですから、お得に口座開設をしたい、お得に入金・FXトレードがしたい方は、IB業者を経由する方が良いかもしれませんね。

キャンペーンでキャッシュバックがもらえるのは本当

IB業者の中には、悪質な業者も存在します。

キャンペーンが適用されなかったり、通常以上にスプレッドが広くて利用者が損をする仕組みになっていたりと、利用しない方が良いケースも多々あります。

その点、海外FXお役立ちガイドは2009年3月創業の海外FXのIB業者としては古参業者ですから、信用度が高く、「キャンペーンが適用されない」「不当なスプレッドが適用されている」といったネガティブな評判はほとんど聞かれていません

ただし不明瞭な理由でキャッシュバックが実施されない恐れがある

しかし、海外FXお役立ちガイドで提供されているキャンペーンが、常に適用されるとは限りません。

以下の画像は、海外FXお役立ちガイドの公式サイトに掲載されている注意事項です。

海外FXお役立ちガイドは本当にお役立ち?利用すべきか徹底検証出典:海外FXお役立ちガイド「海外FXお役立ちガイド限定 春の口座開設キャンペーン」

「お客様の状況によりましては、対象外とさせていただく」と記載されていますが、どういった状況ならキャンペーンの対象外となるのかについての説明はありません。

つまり、万が一、キャンペーンが適用されないとしても、利用者側は不服を言えないようになっているのです。

海外FXお役立ちガイドの気になる点1:過去に金融庁から勧告を受けたことがある

海外FXお役立ちガイドは、個人トレーダーが海外FX口座を開設する際の手助けをする企業です。

つまり、FX口座という金融商品を扱う企業と言えますので、日本で営業活動をする限りは日本の金融庁に正規登録しなくてはいけません

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

しかしながら、2011年時点だけでなく2019年時点においても海外FXお役立ちガイドは金融庁に業者登録をしておらず、いわば無許可のまま日本での営業活動をしています。

もちろん、日本の金融庁に営業登録をしていないと言っても、海外FXお役立ちガイドの本社はイギリス領のバージン諸島にありますので違法業者というわけでもありません。

とはいえ、金融庁から勧告を受けている業者であることは間違いありませんので、海外FXお役立ちガイドを利用して何かのトラブルが起こったとしても、金融庁があなたを守ってくれることは絶対にないのは確かです。

海外FXお役立ちガイドの気になる点2:個人情報の流出は大丈夫?

海外FX業者で口座を開設する際には、電話番号やパスポート番号、住所などの個人情報を海外FX業者に登録します。

一方、海外FXお役立ちガイドなどのIB業者を経由して口座を開設するときは、電話番号やパスポート番号、住所などの個人情報を海外FX業者とIB業者の両方に登録することになります。

IB業者だけに個人情報が登録されているなら良いのですが、IB業者と海外FX業者の間にさらに中間業者がいることやIB業者が他の企業に個人情報を流出していることなどが絶対にないとは言い切れませんよね。

「キャンペーンでお得になれば良いな」という軽い気持ちでIB業者を利用したつもりが、個人情報流出という大きな代償を伴うこともあり得るのです。

個人情報を守りたいなら、IB業者を経由するのではなく、各海外FX業者で直接口座開設することをおすすめします。

海外FX業者の公式サイトから口座開設することをおすすめします!

日本でも海外FX業者を利用してFXトレードを実施するトレーダーが何万人もいます。

日本のトレーダーが増えるにつれ、海外FX業者でも日本人トレーダーに合わせたサイトやサポートを準備するようになってきました。

そのため、特定のIB業者を経由しなくても、日本語で口座開設ができますし、日本語でサポートを受けることもできるようになっています。

また、関与する企業を減らすことで個人情報の流出も最低限に抑えることができます。

安全性を守ってFXトレードをしたいのなら、信用できる海外FX業者で直接口座開設することが一番だと言えるでしょう。

-業者・会社比較
-, ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.