海外FX MT4・ダウンロード・使い方

海外FXでミラートレードをおすすめしない3つの理由

投稿日:

海外FXでミラートレードをおすすめしない3つの理由

FXに大切なのは、何といっても売り時と買い時を見極める目です。

しかし、取引経験が浅い人なら、どういった基準で売り時や買い時を見極めてよいのか判断が難しいですよね。

売り時・買い時を見極めるのは難しい

例えばUSドルのポジションを10,000持っていて、円ドル相場が著しく円安方向に動くのなら絶好の売り時のはずです。

とはいえ、これからさらに相場が円安方向に動く可能性もありますし、反対に単に揺れ幅が大きくなっているだけの可能性もありますよね。

為替のその場の動きだけでなく、今までの動きから正確に売り時を見極めないと、損は出ないとしても利益も少なくなってしまいます

長年FXトレードをしている人なら、売り時や買い時を見極めるポイントを各自で確立しているでしょう。

しかし、取引経験が短いならどう見極めてよいのか分かりません

初心者におすすめのTradency社のミラートレーダー

そのようなFX初心者におすすめのツールが、Tradency社のミラートレーダーです。

ミラートレーダーではいくつかのストラテジー(売買を決定する戦略)から選択するだけで、迷わずに売り時と買い時を見極めます。

ミラートレーダーで選択できるストラテジーは優れたトレーダーたちが実践しているストラテジーばかりですので、初心者であっても専門家の理論に則ったFXトレードができるのです。

また、ミラートレーダーのように、優れたトレーダーたちが実践している理論を鏡のように真似ることを「ミラートレード」や「コピートレード」と呼びます。

ミラートレードやコピートレードができるツールの中でも、ミラートレーダーは「ストラテジーを選ぶだけ」というシンプルさが特徴ですので、とりわけFX初心者には使いやすいツールと言えるでしょう。

ミラートレードできるツールはミラートレーダーだけじゃない

ミラートレードができるツールは、ミラートレーダーだけではありません。

近年、よく使われているのがMetaQuotes社のMT4(メタトレーダー4)で、海外FX会社ではミラートレーダーではなくMT4が利用できるようになっていることが多いです。

また、MT4は元々無料で提供されているツールですので、利用するトレーダーたちも使用料金を支払う必要はありませんし、スプレッドに料金が加算されることもありません。

MT4は自由度の高いツール

ミラートレーダーとMT4の最大の違いが、自由度の大きさです。

ミラートレーダーはそもそも初心者向けのツールですので、ストラテジーを選ぶだけで設定が完了してしまいます。

一方、MT4はストラテジーに微調整を加えたり、トレーダー自身がストラテジーを構築したりできますので、少なくともFX投資を数ヶ月実施し、FXトレードにおいてある程度の指針が立っている人の方がMT4向きと言えるでしょう。

初心者はミラートレーダー、慣れてきたらMT4と使い分けるのが、FXツールを使いこなす上ではベストの選択かもしれません。

しかしながら、ミラートレーダーもMT4も両方提供しているFX会社は滅多になく、どちらか一方を選択するか、ツールを利用しないで独自取引をするかしかないのが現状です。

海外FX業者「XM」のMT4プラットフォーム

海外FXでミラートレードをおすすめできない3つの理由

簡単にプロの投資術をまねできるミラートレード(コピートレード)ですが、誰にでも絶対におすすめできるというわけではありません。

特に自由度の低いミラートレーダーは、場合によってはMT4よりも使い勝手が悪くなってしまうことがあるのです。

海外FX会社でミラートレードをおすすめできない理由、とりわけミラートレーダーをおすすめできない理由としては、次の3つを挙げられます。

理由1:こまめにストラテジーを変更しなくてはならないから

世の中に「FXの必勝法」を紹介する本やブログはたくさんありますが、「この方法を使えばかならずFXで利益が上げられる」という方法はまだ確立されていません

そんな方法があれば、誰でも失敗せずにFXで利益を得られているはずです。

為替は、経済情勢だけでなく災害などの自然要因や国内外の企業の動き、政治、外交などのさまざまな要素が反映されて動きますので、「こんな動きがみられたときは、次はこう動く」という風にシンプルに断言することは不可能で、極めて優秀なトレーダーでも勝率7割程度と言われています。

そのため、特定のストラテジーが為替の動きにはまって多大な利益を生むこともありますが、同じストラテジーでは対応できない動きがあるのも当然です。

特に初心者にはミラートレードを使いこなすのは難しい

つまり、ミラートレーダーで最初にストラテジーを選択したとしても、こまめにその場その場の為替の動きをチェックして合致するストラテジーに変更しないならば、コンスタントに利益を上げることができません。

その場その場の動きをチェックして適したストラテジーを選ぶことができるのなら、すでに初心者とは言い難いですよね?

また、ミラートレーダーよりも細かく設定できるMT4は、初期設定すら難しく、超初心者におすすめできるプラットフォームではありません

しかも自動売買が可能ですので、よくわからないうちに決済が実行されて損失が積みあがってしまう恐れもあります。

FXを始めるなら、最初はツールを使わずに、デモトレードや少額の資金で腕慣らしをすることをおすすめします。

XMのデモ口座開設は簡単!利用料金一切不要

理由2:ハイレバレッジで損失が多額になることがあるから

ミラートレーダーは最初にストラテジーを選ぶだけですので、初心者でも使いやすいツールの1つです。

とはいえ、初心者は、どの程度の為替の変化がどの程度の損益につながるかをまだ実感として分かっていないため、高いレバレッジをかけて投資していると思わぬ巨額の損失が出てしまい、あっという間に証拠金がなくなってしまうこともあるのです。

国内FX会社ならレバレッジは最大25倍ですので、すぐに証拠金がなくなるといった大きな損失を被ることは滅多にありません。

しかしながら、海外のFX会社では数百倍、数千倍のレバレッジを利用できますので、瞬間で証拠金がなくなることも珍しくないのです。

自動売買ができて便利なミラートレーダーですが、ハイレバレッジに自動売買が組み合わさることは、とくに初心者には危険すぎます。

どうしてもミラートレーダーを用いた取引をしたいのなら、レバレッジが高すぎない国内FX会社を使う方が良いでしょう。

理由3:そもそもミラートレーダーを採用している業者が少ないから

国内FX会社でミラートレーダーを採用している業者は多数あります

インヴァスト証券やGMOグループのFXプライム、セントラルミラートレーダーなどの多くの人気FX会社で、ミラートレーダーを利用できます。

しかし、海外のFX会社でミラートレーダーを採用している業者はほとんどありません。

日本語対応している業者となると、GEMFOREX1社のみと言えるでしょう。

GEMFOREXでFXトレードをするならミラートレーダーを活用できますが、利用したい海外FX会社がすでに決まっている方には、

海外FXに慣れてきたらMT4を試してみよう

ミラートレーダーは初心者向けのツールですが、本気で使いこなそうとすると、初心者には少し難しいのが実際のところです。

特にすぐに損失が膨れ上がってしまうハイレバレッジの海外FXでは、おすすめできるツールとは言えません。

しかし、FX投資に少し慣れてきた方なら、ミラートレードを実践しつつしかも設定の自由度が高いMT4を利用することはおすすめできます。

実際に海外FX会社ではミラートレーダーを採用している業者は減ってきていますが、MT4を採用している業者は増えてきており、効果のあるツールとしての認識も高まってきています

デモ口座やごく少額のトレードで腕を鍛えたら、海外FX会社でMT4を利用してみてはいかがでしょうか。

-海外FX, MT4・ダウンロード・使い方
-, ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.