XM 口座開設

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~

投稿日:

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~インターネットで得られる情報は玉石混交です。

大抵の情報は無料で公開されていますので、手軽に入手できるというメリットはあるものの、出典が不明な情報も多く、閲覧する人には「本物の情報を見抜く目」が求められます

その点、本で得られる情報はある程度は信ぴょう性が高いと言えるでしょう。

FXや海外FX,を本から学びたい人のために、おすすめの本を7冊紹介します。

本の情報は本当に信用できるか?

おすすめの本を紹介する前に、FX本に記載されている情報は本当に信用できるのかという点について考えていきましょう。

本は無料ではありませんので、その分、提供される情報にも信頼性が高いと予想されますし、情報の出どころが明らかになっていることも多いです。

もちろん、本にも偽情報や根拠がない情報も多数記されていますから、インターネットの情報と同じく「本物の情報を見抜く目」が求められます

「FXを本で学ぼう」と考えている方は、「本に書いてある情報だから絶対に間違いない」と妄信してしまうのではなく、「本には書いてあったけれど、情報源はどこだろう?本当なのだろうか?」と常に疑いつつ読み進めるようにしてくださいね。

ところで、情報が本物かどうかはさておき、本は情報が提供元から削除されることはありませんので、何度も繰り返して読むことができ、なおかつ目が疲れにくいというメリットがあります。

一日中、パソコンやスマートフォンの画面を見続けて疲れたときに、FX関連の本を読むことで目を休めるのも良いですね。

海外FXを本で学ぶ1:新マーケットの魔術師(ジャック.D.シュワッガー著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

世界的に著名なトレーダーへのインタビューを集めた「マーケットの魔術師」シリーズの1冊。

インタヴューアー自身が優れた投資家のため、質問内容が常に的を得ており、FXに詳しい人が読んでも「そこを知りたかった!」と思わず膝を打つ内容ばかりです。

FXだけでなく投資全般に活用できる金言が満載ですので、投資に本腰を入れていこうと考えている人はぜひご覧ください。

この本が長年にわたって愛されている(初版は1999年に出版)理由がすぐに分かるでしょう。

海外FXを本で学ぶ2:黄金の扉を開く賢者の海外FX投資術(榊原卓丸著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

海外FXの魅力を知りたい方に特におすすめなのが本著「黄金の扉を開く賢者の海外FX投資術」です。

なぜ国内のFX業者ではなく海外業者を利用すべきなのかについて、具体例を多数挙げて解説しています。

実際に著者が実践して多額の利益を上げている投資手法についても解説していますので、海外FXで儲ける方法を知りたい方もぜひご覧ください。

また、海外FXをむやみに礼賛する本は多数ありますが、本著は海外FXの怪しい部分についても忌憚なく述べているのが特徴です。

実際に多数の日本人が利用している海外FX業者の中にも、突然口座凍結をしたり日本撤退宣言をしたりする業者があり、そのような悪徳業者と関わることで受け取れるはずの利益をもらい損ねた人が大勢います。

本著では信頼できる業者の見分け方だけではなく、損をしにくいトレード方法についても懇切丁寧に説明していますので、海外FX業者で失敗する前にかならずチェックしておきましょう。

海外FXを本で学ぶ3:[新版]稼ぐFX 実践の極意(岡安盛男著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

「FXの理論はよく分かった。しかし、知りたいのは理論ではなく稼ぎ方だ」という方には、本著をおすすめします。

平易な言葉で稼げる極意が書かれていますので、「とにかく稼ぎたい」という方は知りたい情報を回り道せずに得られます。

本著の特徴の中でも特筆すべきポイントは、通貨ペアごとの戦略が詳細に記されている点です。

FXを長年していると通貨ペアごとに動きやかけ方が違うということに気付きますが、大半のFX本はすべての通貨ペアをひっくるめて解説しています。

本著は丁寧に通貨ペアごとの特徴を分析し、最適な戦略を納得のいく形で紹介していますので、FXトレードの初心者のみならず中級・上級者にもおすすめできます。

海外FXを本で学ぶ4:FXメタトレーダー4 MQLプログラミング(アンドリュー.R.ヤング著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

海外FXでは「メタトレーダー4(MT4)」というプラットフォームを使ってトレードすることが多いです。

つまり、メタトレーダー4を熟知しておけば、大抵の海外FX業者での取引がスムーズになるのです。

本著ではメタトレーダー4を使った自動売買について解説していますので、海外FXを利用する方はもちろん、自動売買を利用してFXにかける時間を最小限に減らしたいと考えている方にもおすすめします。

なお、プログラミングといっても実際はメタトレーダー4の自動売買設定をするだけですので、ソフトウェアを1から作るような複雑な作業については解説されていません。

初心者でも気軽にメタトレーダー4を使った自動売買プログラムを設定できますから、タイトルの仰々しさに臆せず読んでみてください。

人気の海外FX業者「XM」もメタトレーダー4を使ってトレードします!

海外FXを本で学ぶ5:FXトレード手帳(ニコラス.グールド著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

直感で行動する右脳タイプの人ではなく、理論立てて納得できないと動けない左脳タイプの人におすすめのFX本が「FXトレード手帳」です。

FXで儲けることができるのは、投資の才能がある人だけではありません。

1つ1つきちんと準備し、小さな成功を積み重ねていける人も、FXで儲けることができるのです。

本著は約半年にわたってトレード記録をつけていく手帳です。

記録をつけていくことで「何が良くなかったのか」「何が良かったのか」「次は何を試してみることができるのか」を客観的に見ることができるようになり、確実に「稼げるトレーダー」へとステップアップできます。

海外FXを本で学ぶ6:FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用(結喜たろう著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

「FXはギャンブル性が高い投資」だと敬遠している人も多いのではないでしょうか。

確かにレバレッジをかけて実際の資金よりも高い金額を投入しますし、海外FXのように数百倍、数千倍ものレバレッジを利用できる業者を使ってFXトレードをすると、さらにギャンブル性が高くなるような気がします。

しかし、FXはギャンブルではなく、やり方によっては堅実に利益を蓄積できる投資でもあるのです。

本著ではFXを使って安定した利益を得る方法について解説していますので、「FXには興味があるけれども、ギャンブル性が高い投資はしたくない」と考えている方なら良いアドバイスが得られるでしょう。

海外FXを本で学ぶ7:1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX(田向宏行著)

海外FXを本で学びたいあなたへ ~FX必読書を集めました~出典:Amazon.co.jp

FXには興味があるけれど、FXにばかり時間を使いたくないという人におすすめなのが「1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX」です。

タイトルの通り1日2回だけパソコンやスマートフォンでチャートをチェックすれば利益が上がる方法について解説していますので、時間をかけずにお小遣いを稼ぎたい方には適した書籍と言えるでしょう。

FXで勝つ方法について語る際、やはり「ファンダメンタルズ分析」を避けて通ることはできませんが、本著ではファンダメンタルズ分析を捨て、チャートチェックだけで投資のタイミングを計る方法を紹介しています。

「理論なんかどうでもよい。とにかくFXで儲けたい」という方も、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

-XM 口座開設
-, ,

Copyright© 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.